大崎電気が3日ぶり反発、「1月高銘柄」として注目とも

 大崎電気工業<6644.T>が3日ぶりに反発。電力量計で国内トップ。スマートメーター、スマートグリット関連の切り口も擁する。東京電力を筆頭に電力各社が出直り姿勢を明確にするなか、電力設備投資関連の筆頭格として水準訂正が期待される値動き。また、「2009年以降、1月の株価が前年12月に比べて高い〝1月高銘柄〟としても注目できる」(市場筋)との声もあり、PER11倍台、PBR0.6倍台という低位のバリュエーションも切り口に値幅効果が狙える公算がある。

大崎電気の株価は11時30分現在466円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)