◎26日前場の主要ヘッドライン

・ケネディクスが続伸、売上高、利益の増額を好感
・ユーグレナ、地盤ネットがカイ気配スタート
・一建設、飯田産業などが急伸、低価格住宅分譲6社の経営統合を好感
・ウェザーニューズが大幅安、6~11月期減収減益を嫌気
・大和ハウスなど大手住宅株が新高値、消費増税前の駆け込み需要に期待
・ライトオンが大幅安、8~11月期決算低調で
・カーバイドが新値追い、「特定筋による攻勢観測が継続」とも
・コックスが大幅反落、13年2月期の経常赤字継続見通しを嫌気
・シャープ値上がり率7%超、液晶パネル再生技術など手掛かりに買い戻し
・丹青社が3日続伸、今期業績の上ブレ期待と不動産関連の一角

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)