日本コンクリートが年初来高値、インフラ修復関連として人気継続

 日本コンクリート工業<5269.T>が続伸、前日比13円高の337円まで買われ、連日の年初来高値更新。電力、NTT向けにポール事業を展開する国内トップ企業。復興関連、インフラ修復関連の側面に加え、業績面も絶好調。13年3月期はポール、パイルの好調で増収大幅増益、増配の見通し。ここ株価は急騰してきたものの、時価はまだPBR0.6倍台と過熱感のない水準。買い方の回転が効いていることもあり、なお一段高が期待できそう。

日本コンクリートの株価は13時18分現在335円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)