ファースト住建が続急伸、エコ住宅に注力し業績好調からも人気

 ファースト住建<8917.OS>が続急伸、一時前日比93円高の988円まで買い進まれ年初来高値を更新した。住宅関連が物色されるなかで大証では近畿圏でミニ開発の戸建て分譲に強みを有する同社が人気を集めている。戸建分譲住宅には、太陽光発電システムを標準搭載するなどエコ住宅にも先駆けて注力、今10月期は売上高510億円(前期比14.2%増)、営業利益50億円(同9.3%増)と増収増益を見込み業績好調も評価されている。

ファースト住建の株価は13時53分現在963円(△74円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)