Jトラストが新高値、金融緩和で恩恵大

 Jトラスト<8508.OS>が続急騰、8%超の上昇で12月6日の年初来高値1444円を払拭した。中堅ノンバンクで商工ローンや消費者ローン、資産買い取り・回収を手掛けるほか、不動産やアミューズメントなどにも多角的に展開しているのが特徴。低金利下で調達コストの低下が追い風となるが、同社の場合はノンバンクと不動産の両面で金融緩和の恩恵を受ける。前期にKCカードや武富士を買収したほか、7月にはネオライングループを子会社化し傘下に収めるなどM&A戦略を駆使しており、業容拡大に対する市場の期待度は高い。

Jトラストの株価は14時17分現在1458円(△106円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)