11年高値85.53円更新を視野に

11年高値85.53円更新を視野に
ドル/円は、本日誕生する安倍新政権への期待から85円の節目を突破して約1年8ヶ月ぶりの高値となる85.36円まで上昇した。

海外市場でも底堅い展開が見込まれ、月末・四半期末・年末いう季節要因を考慮すれば、本日中に2011年高値(85.53円)を更新する可能性もあるだろう。

材料的には、米10月S&Pケース・シラー住宅価格指数(23:00)、米12月リッチモンド連銀製造業景気指数(24:00)のほか、組閣後に行われる安倍首相らの記者会見(時刻未定)が注目されよう。

なお、米「財政の崖」をめぐるオバマ大統領と共和党の協議は、明日27日に再開される予定となっている。