御祝儀相場・・・・

ドル円85円台回復・・・・
 安倍首相指名となり、ドル円は朝方から85円台に乗せ、日経平均株価も高値引けとなりました。典型的な御祝儀相場となり、所謂「アベノミクス」への市場の期待が日々高まっている事が裏付けられていると考えられます。

 一方、米国サイドでは、「財政の崖」協議は明日27日から再開となっており、今夜の米国株には、「下落リスク」がかなり高い様にも思えます。その場合、「リスク回避」の流れが「ドル買い」につながる為、ユーロドルや豪ドル/ドル等は下落する可能性が高まります。

 一方、従来であれば、「リスク回避」時には、クロス円の下落がドル円をも押し下げ、所謂「ドル買い、円買い」状態となりました。しかし、最近の「リスク回避」時には、クロス円は多少下落しても、ドル円は下がらない状況となる事の方が多くなっています。

 この為、今夜、米国株が下落しても、ドル円に関しては、下げ幅は限定的となる可能性が高いと思われます。一時的に85円の大台割れ程度の下げは見られるかもしれませんが、そこは絶好の押し目買いのチャンスと見て良い様に思います。