26日のNY株式市場の概況 財政の崖問題や年末商戦不冴えで続落

26日のNY株式市場は、NYダウが1万3114.59ドルの24.49ドル安と3営業日続落、ナスダック指数も2990.16ポイントの22.44ポイント安と3日続落した。この日は、小高く寄り付いたが、大幅減税の失効と歳出の強制削減が同時に起きる「財政の崖」問題の解決が来年にづれ込むとの見方や、年末商戦が昨年と比べて伸び悩んでいるとの見方で、次第に売りが優勢となり軟調な展開だった。引けにかけては下げ幅を縮小したものの、結局、続落して取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も主力IT株が売られたことから、終日軟調な展開で続落して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)