【買い】ウェッジホールディングス<2388>暴騰銘柄の下落後の再上昇期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ

ウェッジホールディングス暴騰銘柄の暴落後の買い
 コンテンツ制作から投資・ファイナンス事業に発展。タイのオートバイリース子会社が牽引役。

 短期資金流入から人気化し11月6日の5,800円から11月26日の14,990円まで暴騰した銘柄です。しかしその後は利益確定売りに押され下落。12月21日は8,550円まで売られました。

 26日は+410円の9,300円と反発開始。テクニカル的には暴騰後の調整も完了、更なる反発が期待されます。大納会にかけて幅のある上昇に期待いたします。