ユニーが軟調、営業2ケタ減益を嫌気も下げ幅は限定的

 ユニー<8270.T>が軟調。同社は26日、12年3~11月期の連結業績を発表、売上高は前年同期比4.7%減の7597億9800万円、営業利益は同18.3%減の258億7400万円と低調だった。営業減益の背景には円高の長期化などを背景にデフレ化が進行、政局不安などによる景気の先行き不透明感も手伝って消費者の買い控えが影響している。なお、最終利益については、サークルKサンクスの公開買い付けなどによる負ののれん発生益180億3500万円を計上したため、同7.2倍の289億8200万円となった。今期の年間配当は記念配2円を加え24円とする計画であることなどから、下げ幅は限定的だ。

ユニーの株価は9時17分現在636円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)