大和ハウスが連日高値、国土交通省の「住宅・建築物省CO2先導事業」に採択

 大和ハウス工業<1925.T>が連日の年初来高値更新。26日に国土交通省が公募した「平成24年度(第2回)住宅・建築物省CO2先導事業」の住宅・建築物の新築事業(共同住宅部門)において、同社の「太陽をフル活用した次世代低層賃貸住宅の普及」の提案が採択されたことを発表した。今回採択された「太陽をフル活用した次世代低層賃貸住宅の普及」は、低層賃貸住宅において太陽光発電システムや太陽熱利用システム等により、再生可能エネルギーを有効活用するとともに、HEMSによる「エネルギーの見える化」によって入居者の省CO2行動を支援することで、土地オーナーにも入居者にもメリットがある次世代賃貸住宅の普及を目指すプロジェクト。

大和ハウス工業の株価は9時22分現在1474円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)