次の目途は「2010年9月高値」

次の目途は「2010年9月高値」
ドル/円は昨日、2011年高値85.53円を突破した。

一段の金融緩和について安倍政権に対する期待が強い状態が続いており、ドル/円は下げても下値は堅く、一方で年末で市場参加者が少ない中、まとまった規模のドル買い・円売りが入ると上昇しやすい状態になっている。

高値警戒感はあり、利益確定の売りなどは出やすい状況ではあるが、本日も特段のリスク要因が出てこなければ、下げたとしても84円台後半で止まる公算が大きい。

一方、上値については2010年9月の政府・日銀による円売り介入直後の高値85.94円が次のターゲットとなりそうだ。