オリコは大幅高の新値追い、日銀の追加金融緩和手掛かりに金利敏感株としての買い継続

オリエントコーポレーション<8585.T>が大幅に4日続伸。株価は前日比45円高の345円まで急伸し、26日につけた300円の年初来高値を大きく更新している。10時現在で東証1部売買代金トップ、値上がり率でも上位にラックされている。昨日発足した安倍新政権は日銀に対して追加の金融緩和を要請するとされており、金利低下はビジネス展開上プラスに働くことから、金利敏感株としての買いが継続している。同社は自動車ローンや住宅リフォーム向けの取り扱い拡大や、与信管理強化による採算改善から13年3月期業績は大幅向上が見込まれている。

オリコの株価は10時24分現在322円(△22円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)