トヨタが強い動き、グループ世界生産台数過去最高達成へ確度高まる

 トヨタ自動車<7203.T>が続伸、年初来高値圏で強い動きを見せている。26日にダイハツ、日野自動車を含めた2013年のグループ世界生産台数を過去最高の994万台とする計画を発表したことが好感された。生産計画の内容の一部は事前の報道で伝わっていたが、外国為替市場で1ドル85円70銭へと円安が進んでいることで、計画の達成確度は高いとの見方が広がっている。米国のリコール問題も原告と和解したことで終息しており、今13年3月期の為替レートは通期平均で1ドル79円、1ユーロ100円を前提にしていることから、足もとの業績の上ブレが期待された。

トヨタの株価は11時01分現在3930円(△100円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)