アイフルが3連騰、需給相場の様相強め4年ぶり高値に

 アイフル<8515.T>が3連騰。ここ需給相場の様相を一段と強めている。時価は08年10月以来、4年2カ月ぶりの550円台に歩を進めるなど人気が加速している状況。安倍新首相が日銀法改正も辞さずの構えで金融緩和圧力を高めていることは、消費者金融業界にとっても歓迎すべき材料だ。同社は人員リストラによりコストが大きく下がっており、最終損益も前期から黒字が定着するなど経営リスクが遠のいている。また、自民党は上限金利規制や過剰な総量規制を見直すことによって、利用者の利便性を確保することが経済の閉塞感緩和につながるとみており、消費者金融業界にとって規制緩和期待が株高トレンドを支えている。

アイフルの株価は11時10分現在546円(△25円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)