<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に飯田産業

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の27日午前11時現在で、飯田産業<8880.T>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 飯田産業は、一建設、東栄住宅、アーネストワン、タクトホーム、アイディホームの低価格住宅分譲6社との経営統合を好感して、昨日はストップ高水準まで買われた。土地の共同仕入れや住宅設備機器の共同購入、営業拠点の統廃合を促進してコスト競争力を高めることが、収益拡大につながるとの見方が買いの背景だった。ただ、収益環境の厳しさが6社を経営統合に向かわせた理由で、経営統合が来年の11月とまだ先のことだけに、不透明な部分もあり、きょうはいったん利益を確定する売りに押されているが、中期的な収益拡大への期待も依然大きく、リバウンド狙いの突っ込み買いも入っているようだ。

飯田産業の株価は11時30分現在1026円(▼18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)