アベノミクスとドル円の85円ー90円

アベノミクスとドル円の85円ー90円
アベノミクスが進行し、85円台を回復したドル円は違った局面に突入。

いつものように86.00円にはオプションのバリアがありますが、流動性が薄いのであまり気にしないほうが良さそう。
86.00円を超えると断続的にstop.

マーケットの噂によれば年末のLondon fixingはドル買い。

現在のドル円は85.80円。
これは先週石破幹事長が発言したレベル内での推移です。
「1ドル=85円から90円が望ましい自民」石破幹事長

年末で流動性が薄い中、ドル円は続伸する可能性が濃厚。