Jフロントが年初来高値を更新、株高による資産効果で高額消費に期待

 J.フロント リテイリング<3086.T>が3日続伸。株価は前日比33円高の483円まで買われ、3月30日につけた462円の年初来高値を更新している。日経平均株価が年初来高値を更新する中、株高に伴う資産効果から個人が高額消費に向かいやすくなるとの見方が買いの背景だ。足もとの業績もパルコの連結子会社化や大丸東京店の増床効果などから13年2月期の連結経常利益が前期比40%増の322億円と好見通しにあることも買い安心感を誘っているようだ。

Jフロントの株価は12時42分現在476円(△26円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)