マツダが大幅3日続伸、野村が目標株価を引き上げ

 マツダ<7261.T>が大幅3日続伸。円安による収益改善期待などから買われているが、この日は野村証券が投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を150円から195円に引き上げたことが観測されている。完成車セクターのトップピックとして推奨。「CX-5」以降の燃費性能に優れた新世代商品の収益性が従来比で大幅に改善している点を評価。円安前提採用で13年3月期の営業利益予想を従来予想の255億円から359億円に、14年3月期を同730億円から961億円に引き上げている。

マツダの株価は12時49分現在165円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)