冶金工が急伸、円安による収益改善銘柄の低位出遅れとして人気波及

 日本冶金工業<5480.T>が急伸。株価は前日比26円高の117円まで買われ、12時40分現在、東証値上がり率のトップになっている。高機能ステンレス材が欧米のエネルギー関連向けに需要拡大の期待があるほか、今期の想定為替レートが1ドル80円と足もとで1ドル85円台後半まで進む円安で収益の改善期待も急浮上している。株価低位で円安メリットの出遅れ株として、目先の値上がり効率を狙った買いが流入している。

冶金工の株価は12時39分現在112円(△21円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)