大和小田が3日続伸、公共事業拡大関連の出遅れ物色で

 大和小田急建設<1834.T>が3日続伸。株価は前日比20円高の220円まで買われている。同社は民間建築が主力だが、下水道や高速道路など公共施設の改修工事にも注力している。安倍新政権は公共事業拡大を軸とする大型補正予算の編成方針を示しており、関連の出遅れ株として物色されているようだ。

大和小田の株価は13時11分現在213円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)