大塚家具が続落、円安受け輸入採算の悪化などを懸念

 大塚家具<8186.OS>が続落。為替市場で円が1ドル=85円台後半まで下落したことを受けて、輸入家具に強みを持つ同社は輸入採算の悪化を懸念した売りに押されている。配当権利取りの動きもあって、ニトリホールディングス<9843.T>などと比べて株価は強い動きを保っていただけに、権利確定日の25日を通過したことで換金売りも継続して出ているようだ。

大塚家具の株価は14時06分現在751円(▼37円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)