阪和興業が3日続伸、全般株価上昇で有証評価損解消にも期待

 阪和興業<8078.T>が3日続伸、上昇基調を強めてきた。今3月期は有価証券評価損の計上で第2四半期で連結最終損益が8700万円の赤字(前年同期実績38億2200万円の黒字)を計上しているが、直近の大幅な株価上昇で「評価損が解消されるのでは?」(市場関係者)との期待が高まっており通期予想の39億円(前期比15.8%減)も上乗せの可能性がありそうだ。鉄鋼主体の独立系老舗商社であることから、公共投資増への恩恵も予想される。

阪和興業の株価は14時10分現在320円(△17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)