富士通ゼネが年初来高値に肩ならべる、高出力デジタル消防・救急無線機を拡販

 富士通ゼネラル<6755.T>が4日続伸で、一時、4日につけた年初来高値799円に肩をならべた。27日付の日経産業新聞が「携帯型で高出力のデジタル消防・救急無線機を製品化、自治体向けに営業を始めた」と報じたことが好感された。電波出力を1ワットからアナログ機並みの5ワットに高め、通話距離延伸と連続8時間以上の動作を実現、2016年までに消防・救急無線のデジタル化を義務付けられている市町村など地方自治体の買い替え需要を狙うという。今3月は営業13%増益を見込むなど、足もとの業績も好調で来期鋼の業績へ貢献が期待された。

富士通ゼネの株価は14時37分現在794円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)