村田製が上げ幅広げる、7~9月のタブレット出荷倍増で受注拡大を観測

 村田製作所 <6981.OS>が続伸、後場に入って前日比140円高の4935円まで上げ幅を広げた。アップルiPhone部品を供給することから、27日付日本経済新聞が「7~9月の国内のスマートフォン出荷台数は前年同期比50%増になり、タブレットは倍増した」と報じたことで、受注拡大が観測された。25日提出された5%ルール大量保有報告書で米系投資ファンドのキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニーなどの保有株比率が13%弱に高まったと伝えられたことも思惑買いを誘っている。

村田製作の株価は14時35分現在4915円(△120円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)