米「財際の崖」協議が再開

米「財際の崖」協議が再開
ドル/円は「大胆な金融緩和と積極的な財政出動」という「アベノミクス」への期待から、引き続き堅調推移が見込まれる。

ただ、米「財政の崖」回避に向けた協議が本日から再開されるため、米議会要人の発言に一喜一憂する場面もありそうだ。

年末が迫り薄商いが続く中で、不意の乱高下に巻き込まれないように注意しておきたい。

その他の注目材料としては、米新規失業保険申請件数(22:30)、米12月消費者信頼感指数(24:00)、米11月新築住宅販売件数(24:00)などがある。