日本電工の12年12月期は3億円の最終赤字に転落 クロム塩事業の譲渡による事業整理損計上

 日本電工<5563.T>が27日引け後に12年12月期の業績を修正。売上高614億円(前期比13.8%減)、経常利益37億円(同58.2%減)は変更しなかったが、最終損益は14億円の黒字から3億円の赤字(前期は46億400万円の黒字)に減額した。クロム塩事業の譲渡に伴う事業整理損、環境対策引当金、南アの合弁事業解消による投資有価証券売却損の計上が要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)