高島屋の第3四半期は2ケタ経常増益、不動産、金融業などが堅調

 高島屋<8233.T>がこの日の取引終了後、第3四半期累計(3~11月)連結決算を発表。売上高6291億8000万円(前年同期比2.3%増)、経常利益171億8500万円(同16.3%増)と2ケタ増益となった。主力の百貨店事業では大阪店のリニューアル効果が継続したほか、今年10月に一部改装を終えた横浜店や日本橋店で特徴のある売り場や商品の展開を行ったことが奏功した。また、不動産業、金融業も堅調に推移し、増益に寄与した。
 なお、13年2月期通期は売上高8745億円(前期比1.9%増)、経常利益275億円(同12.9%増)の従来予想を据え置いている。

高島屋の株価(大引け)は605円(△46円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)