日プロセスが11月中間期業績見込みを上方修正、大型システム開発が順調

 日本プロセス<9651.T>がこの日の取引終了後、集計中の11月中間期決算について、従来予想の売上高23億円、経常利益4500万円を上回り、売上高23億9100万円(前年同期比15.8%増)、経常利益1億1400万円(同16.3倍)になりそうだとの上方修正を発表した。前年度より継続している大型システム開発が順調に推移し売り上げが前倒しとなったことが要因としている。

日プロセスの株価(大引け)は830円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)