トーメンエレがインドネシアに現地法人設立

 トーメンエレクトロニクス<7558.T>は27日取引終了後にインドネシアに現地法人を設立すると発表した。現地で自動車や家電機器などコンシューマ向けビジネスを強化するとともに、グループの豊通エレクトロニクス、豊通インドネシアの機能統合や商材・商権の共通化を徹底することで、現地事業の効率化と収益力アップを図ることが目的。新会社のトヨタ・ツウショウ・トーメン・エレクトロニクス・インドネシアは資本金250万ドルで同社と豊通エレが45%、豊通インドネシアが10%を出資、来年2月に設立し4月から営業をスタートする。3年後に売上高200億円を目指しており、来14年3月期から連結業績に反映される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)