27日のNY株式市場の概況 財政の崖問題巡り乱高下し続落

27日のNY株式市場は、NYダウが1万3096.31ドルの18.28ドル安と4営業日続落、ナスダック指数も2985.91ポイントの4.25ポイント安と4日続落した。この日は、大幅減税の失効と歳出の強制削減が同時に起きる「財政の崖」問題が年末の期限までに解決しないとの警戒感から、幅広く売られる軟調な展開だった。NYダウは一時、150ドルあまり下落する場面もあった。午後3時過ぎに問題解決に向けて米下院が30日に召集される見通しと伝わったことから、NYダウは引けにかけて急速に買い戻されたが、結局、4日続落で取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も売りが先行する軟調な展開で、日中は大きく下げる場面もあったが、引けにかけて買い戻され、小幅安で取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)