しまむらが反発、12年3~11月期最終17%増益

 しまむら<8227.T>が反発。同社は27日、12年3~11月期の連結業績を発表した。売上高は前年同期比7.2%増の3656億7000万円、最終利益は同16.9%増の211億2100万円と好調でこれを好感する買いが優勢だ。9月は残暑の影響もあって秋物衣料が低調だったが10月以降の気温の低下を受けて、冬物衣料が好調に推移したことが全体の収益を引き上げた。既存店売上高が好調で3~11月期としては過去ピーク利益を更新している。なお、通期見通しは従来予想である売上高4900億円(前期比5.1%増)、最終利益272億円(同7.9%増)を据え置いていることで、上げ幅は限定的となっている。

しまむらの株価は9時10分現在8310円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)