ニコンは年初来高値2597円を意識、為替感応度高く収益回復観測報道も支援

 ニコン<7731.T>がしっかり。外国為替市場でドル、ユーロに対しても円安が進み輸出株が軒並み高になるなか、欧米向けを中心に海外売上げ比率が85%を超え、為替感応度の高さが買い気を誘っている。28日付の日本経済新聞が「露光装置を手掛ける精機事業の2014年3月期の営業利益は今期見通し比約5割増の160億円強に改善する公算が大きい」と報じたことも支援材料で、7月につけた年初来高値2597円を意識した強調展開が続いている。

ニコンの株価は9時37分現在2532円(△63円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)