大日塗が4日続伸し新値、公共事業の拡大で収益向上期待の買い続く

大日本塗料<4611.T>が4日続伸。株価は前日比8円高の127円まで買われ、12月27日につけた120円の年初来高値を更新。株価が低位で仕手性があることから、目先の値上がり効率を狙った買いが入っている。自民・公明の連立政権は公共事業を柱とした景気浮揚策を積極的に推進する方針を示している。同社は橋梁用の防錆塗料を手掛けるほか、住宅向けなど建材用でも強みを持っており、需要拡大の思惑から収益向上期待が背景にある。また、子会社で展開するLED事業にも関心が高まっている。

大日塗の株価は10時09分現在126円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)