トヨタは円安好感し4000円台回復、2年11カ月ぶり

 28日の東京株式市場で、トヨタ自動車<7203.T>は4000円台を回復している。一時、前日比85円高の4015円まで買い進まれている。4000円台をつけるのは、2010年1月以来、2年11カ月ぶりのこと。
 外国為替市場で、対ドルの円相場は1ドル=86円台後半と約2年5カ月ぶりの円安水準となっていることが好感されている。トヨタは13年3月期下期の想定為替レートを1ドル=79円としている。同社の場合、1円の円安で約350億円の営業利益押し上げ要因とされており、業績上方修正の可能性が高まっている。

トヨタの株価は10時23分現在3985円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)