積水化学が小動き、メガソーラー参入も上値のフシ目に差しかかり動き鈍る

 積水化学工業<4204.T>が小動き。28日付日本経済新聞が「全国9拠点でメガソーラー事業に参入する」と報じたことが好感され、小高く寄り付いたが、5月につけた年初来高値748円がフシ目として意識されているようで、その後は小幅マイナスに転じるなど動きは鈍い。住宅受注の回復期待を手掛かりに、ここ1カ月余りで株価は約24%上昇しており、利益確定売りが出やすい。

積水化の株価は10時07分現在744円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)