トクヤマが3連騰、円安基調で輸出採算改善期待

 トクヤマ<4043.T>が買い進まれ3連騰。低位株が全般底上げとなるなかで同社株も人気を集めており、この日は一時前日比18円高の193円まで上昇している。半導体市場低迷によるウエハーの在庫調整に伴う影響などから今3月期通期は連結営業利益で30億円(前期実績137億2000万円)と大幅な減益となる見込みながら円安から塩化ビニルモノマーの輸出採算改善、今年11月に完成したマレーシア工場の寄与から来期回復期待が高まっている。

トクヤマの株価は10時50分現在186円(△11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)