阪和興業が4連騰、公共投資増と全般相場上昇が追い風

 阪和興業<8078.T>がこの日も買い進まれ4連騰。鉄鋼や非鉄金属・金属材料で絶大な強みを有することから安倍新政権が補正予算で公共投資増に踏みきれば間接的に恩恵を享受する。さらには投資有価証券評価損の特別損失への計上から今3月期は第2四半期で連結最終損益が8700万円の赤字(前年同期実績38億2200万円の黒字)を計上していることから、全般株式相場の上昇もプラスに働くとの期待もある。通期予想の39億円(前期比15.8%減)も増額期待が高まろう。

阪和興業の株価は11時01分現在333円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)