東海運が急騰し新値、海運、倉庫の小型出遅れ株として短期資金が流入

東海運<9380.T>が急騰。株価は前日比58円高の291円まで急伸し、1月30日につけた290円の年初来高値を更新。同社は国際物流が主力で、資材輸送に強みを持つ海運事業も手掛けている。このところ円安に伴う運賃マージンの改善や輸出荷動きの活発化思惑を背景に海運株が、また、日銀の追加金融緩和継続で不動産市況上昇思惑から土地持ち企業として物流業を手がける倉庫株が物色されており、その両面からの出遅れ株として買い人気が集まっている。小型株で値動きの軽さに注目した向きの短期資金が流入している。

東海運の株価は11時14分現在273円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)