スカイマークが反落、関空発着路線撤退で業績計画見直しも

 スカイマーク<9204.T>が反落。28日付日本経済新聞が「関西国際空港発着の路線から撤退する方針を固めた」と報じたことで買いが手控えられた。関空発着便は格安航空会社(LCC)や全日本空輸などとの競争で苦戦しており、羽田に資源を集中するという。低価格で国際線のビジネス旅客を取り込み、収益を拡大する方針を打ち出してきただけに、業績計画の見直しに迫られるとの見方が広がっている。

スカイマークの株価は11時24分現在484円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)