【 半歩先読みポイント 創育 】イオンファンタジー (東証1部) <4343> 

室内ゆうえんち
イオンファンタジー (東証1部)  
 
 イオン系列の大型ショッピングセンターにおいて、各種室内ゆうえんちを全国展開しているイオンファンタジー。
  
 同社の半歩先読みポイントは、「創育」だ。

 同社は“遊び”を核とした“知育・体育・保育”融合の“創育事業”をスタートさせており、これを強みにしている。具体的には、幼児期に必要な子供たちの基本動作を、遊びを通じて体験させることが出来る「ファンタジース キッズガーデン」を進めている。。保育士資格を持つ「プレイリーダー」が子供の遊びをサポートし、「こころとからだの基礎体力」向上を目指している。

 安心して子供を預けることができる環境は、親に「コストがかかっても、子供を預けよう」という気にさせる。売上高増が期待出来そうだ。
 
 株主優待は、株主優待券と共に“コシヒカリ新米”または“胡蝶蘭”が貰える。株主優待だけを考えるならば、100株保有が一番お得だ。

株主優待

100株以上1,000株未満 

    魚沼産コシヒカリ新米3kg

1000株以上      
    株主優待券6,000円、 
    魚沼産コシヒカリ新米5kgまたは胡蝶蘭

株主優待券は、同社施設やゲーム機が利用可能

権利確定日:2月末日

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。