<動意株・28日>(前引け)=東海運、大日塗、AOCHD

東海運<9380.T>=急騰。同社は国際物流が主力で、資材輸送に強みを持つ。円安に伴う運賃マージンの改善や輸出荷動きの活発化思惑を背景に海運株が、また、日銀の追加金融緩和継続で、不動産市況上昇思惑から土地持ち企業として物流業を手がける倉庫株が物色されている。さらに、インフラ整備に伴いセメントを扱う同社に買いが集まっているとの見方も出ていた。

大日本塗料<4611.T>=4日続伸。前日27日につけた120円の年初来高値を更新。株価が低位で仕手性があることから、目先の値上がり効率を狙った買いが入っているようだ。同社は橋梁用の防錆塗料を手掛けるほか、住宅向けなど建材用でも強みを持っており、需要拡大の思惑から収益向上期待が背景にある。

AOCホールディングス<5017.T>=朝安後急伸。子会社のアラビア石油社員の8割がJXホールディングス<5020.T>傘下のJX日鉱日石開発に移ると発表し、石油開発から事実上撤退する。朝方は小幅安推移となったものの、午前10時過ぎから買い優勢となり、大幅高に転じた。不採算部門の売却で収益が改善するのではとの見方で買いが集中しているようだ。
 
※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)