【 半歩先読みポイント 少子高齢化 】エコートレーディング (東証1部)<7427>

ペットビジネスのフルライン化
エコートレーディング (東証1部)

 ペット用品卸大手のエコートレーディング。単に物品を流通させる卸売業から脱皮し、「人とペットの共生」をコンセプトとした“ペットビジネスのフルライン化”に取り組んでいる。商品開発に特化したメーカーベンダー事業、トリマー等のペットビジネスのエキスパート養成事業、ペット専門店開発事業など、様々な新規事業に参入している。

 半歩先読みポイントは、「少子高齢化」だ。

 現在の日本は、急速に「少子高齢化」が進んでいる。ペットは「人に飼育される“単なるペット”」という存在から、「人と共生する“コンパニオン・アニマル”」という存在へと変貌しつつあり、一兆円産業と言われるペット産業のさらなる飛躍が期待されている。同社にとっても、活躍の場が広がることになりそうだ。

 株主優待は、500株以上で1,000円相当の全国共通ギフト券、1,000株以上で市価5,000円相当の物品が貰える。株主優待面のみで考えると、1,000株保有がもっともお得だ、

株主優待

500株以上 市価1,000円相当の全国共通ギフト券を贈呈。
1,000株以上 市価5,000円相当の物品を贈呈。
権利確定日:2月末日

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。