太陽誘電が続騰、電源用コイル増産でスマートフォン向け需要急増に対応

 太陽誘電<6976.T>が続騰、一時前日比33円高の767円まで上げ幅を広げた。28日付日刊工業新聞が「2013年中に金属系材料をコアに使う電源用コイルの生産能力を現状比約2倍となる月3億個に引き上げる」と報じたことで、来期以降の業績拡大が期待された。フィリピンの拠点に新ラインを導入、従来品の約半分の厚さになる0・55ミリメートル品を量産し、スマートフォン向け需要急増に対応するという。今3月期はスマートフォン向けのコンデンサーや複合デバイスの伸長で黒字転換を見込むなど、足もとの業績もV字型回復に転じている。
 
太陽誘電の株価は12時48分現在758円(△24円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)