タカキューが後場急動意、第3四半期大幅増益を好感

 タカキュー<8166.T>が後場急動意。午後1時に第3四半期累計(3~11月)決算を発表しており、売上高180億5800万円(前年同期比11.2%増)、営業利益11億3600万円(同78.5%増)、純利益7億3800万円(前年同期1億1100万円の赤字)と大幅増益となったことを好感。温度調整機能や冷感素材などのクールビズ対応商品が売り上げを伸ばしたほか、インポート素材のスーツやジャケット、コート、イタリア製バックなどのワンランク上の品揃えを充実した結果、既存店の買上単価が6.0%上昇し、売上高も7.2%の増加となったことが寄与した。
 なお、13年2月期通期は売上高240億円(前期比5.1%増)、営業利益14億円、純利益7億円(同5.4倍)の従来予想を据え置いている。

タカキューの株価は13時20分現在322円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)