ミネベアが3日続伸、タイ、中国とカンボジア新工場でLEDバックライトを3極体制を構築へ

 ミネベア<6479.T>が3日続伸。28日付日刊工業新聞が「来年5月からカンボジアでスマートフォンなどに使われる発光ダイオード(LED)バックライトを一貫生産する」と報じたことが好感された。報道ではタイ、中国工場とカンボジア新工場でアジア3極体制を構築し、LEDバックライトの売上高を今3月期見込みの500億円から、来14年3月期に600億円に引き上げるとしている。
 また、自動車分野では日産リーフの走行モーターに高性能VR型レゾルバが採用され、海外でもタイ工場で日産向け専用生産ラインを新設するなど、需要増に対応しており、来期以降の業績拡大へ期待が高まっている。
 
ミネベアの株価は13時51分現在302円(△6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)