地域新聞社が後場マイナスに転じる、第1四半期大幅減益を嫌気

 地域新聞社<2164.OS>が後場マイナスに転じる。午後1時に発表した第1四半期(9~11月)連結決算が売上高7億5200万円(前年同期比7.9%増)、経常利益4100万円(同35.4%減)と大幅減益となったことを嫌気している。地域情報コミュニティサイト「チイコミ」とのクロスメディア化を推進し商品力の拡充を図ったことや、今年11月に埼玉県内に2版の新規創刊を行ったことで売上高は増加したが、配布業務委託料や採用関連の費用が増加したことが利益を圧迫したとしている。
 なお、13年8月期通期は売上高27億900万円(前期比3.2%増)、経常利益1億3500万円(同7.5%増)の従来予想を据え置いている。

地域新聞社の株価は13時29分現在247円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)