<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にカプコン

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日14時現在で、カプコン<9697.T>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 19日に13年3月期業績予想の下方修正を発表したことを受けて株価はもみ合いを大きく下放れたが、20日の安値1250円で底を打ち、徐々に下値を切り上げつつある。下方修正の理由は、デジタルコンテンツ事業で期待の主力タイトル「バイオハザード6」は堅調な出足だったがその後伸び悩んだことや、来年3月発売予定の「モンスターハンター4」の発売を来期に延期することになったことが要因だが、一方で来期は「モンスターハンター4」の業績寄与で増益転換も期待できる。
 下方修正で悪材料出尽くし感も台頭している。ゲームソフト関連の中核銘柄としての位置づけも不変であり、自律反発の動きが本格化するかどうかが注目されている。

カプコンの株価は14時45分現在1319円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)