東レが4日続伸、ボーイング新規受注で航空機向け炭素繊維需要拡大に期待

 東レ<3402.T>が小幅ながらも4日続伸。米ボーイングが台湾のチャイナ・エアラインから「777‐300ER」を6機受注したと発表したことで、一段の航空機向け炭素繊維需要拡大が期待された。主要航空各社の新鋭機種導入ラッシュで、航空機業界は空前の受注ラッシュに沸いており、東レも2021年3月期に炭素繊維売上高を現在の4倍近い3000億円を目指す方針を打ち出している。

東レの株価は15時00分現在527円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)