大証が続伸、売買活発化で業績改善期待高まる

 大阪証券取引所<8697.OS>が続伸。直近の株価上昇で株価指数先物などのデリバティブや現物株の売買が活発化しており、業績改善期待が高まっている。また、来年1月1日には東証と統合して日本取引所グループが発足し、1月4日から同社が東証1部とジャスダック市場に重複上場することに伴い、TOPIXなどのインデックス採用による需給思惑も働いているようだ。

大証の株価は15時10分現在4300円(△110円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)